株式会社カンバン娘

設立日

2011年02月02日

WebSite

http://k-musume.jp/

オフィス

東京都品川区西五反田1-18-9
五反田NTビル 8F

役員構成

代表取締役 高崎航
(Founder&CEO Wataru TAKASAKI)

主要株主

高崎航

ファイナンス履歴

2011/07 未公表
NTTインベストメント・パートナーズ
三菱UFJキャピタル

Twitter

代表取締役 高崎航

カンバン娘

カンバン男子

BLOG

高崎航の楽しみながら生きていく。

株式会社カンバン娘


事業概要

掲載日:2011/03/28
株式会社カンバン娘は「魅力的なスタッフ」という切り口から飲食店を紹介するメディア「カンバン娘」「カンバン男子」を運営しているスタートアップだ。

KANBAN MUSUME is the startup who runs the websites of “Kanban Musume” and “Kanban Danshi” that promote the restaurants by introducing their staffs as the poster of girls/boys.

私たちがレストランやカフェ、飲み会のお店を選ぶ基準は「値段」「アクセス」「味」「雰囲気」など様々だ。しかし、店選びの基準は沢山あるが、数多くの店の中から常連になるような店は「値段」よりも「雰囲気」や「スタッフ」だ、という人は多いのではないだろうか。それに対してこれまでのクーポンサイト(ぐるなびやホットペッパー)も、最近現れた事前購入型のクーポンサイト(Grouponやポンパレード)も、ユーザに対して主に「お得な値段」でアプローチしてきた。そのため、その店が気に入るかどうか、その店に通ってみたくなるかは結局一度お店に行ってみないと分からないというのが今までのクーポンサイトなどのメディアだった。

We usually look at the budget, location, taste, atmosphere and other criteria when choosing restaurant. In fact, quite a lot of people look at the atmospheres and staffs service when they choose the “one” to go regularly from so many restaurants, instead of good deals or discounts. The existing coupon sites, such as Gourmet Navigator or Hot Pepper, and Groupon that the users purchase the ticket in advance, mainly approach the users by good deals or discounts. So that means, the users will not know if they like the restaurant and it becomes the “one” to go regularly.

一方、店舗側から見ても店舗のニーズとメディアの提供価値は一致していない場合が多かった。店舗にとっては一見さんではなく、常連客を獲得出来たほうが利益は出る。事前購入側のクーポンサイトでは来店客のうち、一定の人数がリピート客になることを前提として値段設定をしているケースも一部にある。しかしクーポンサイトへの掲載は、ユーザに対して「値段」での訴求がメインになってしまい、「雰囲気」や「スタッフ」でのアプローチが難しい。つまりユーザ側から見たら「たまに行くお店」ではなく「普段通うお店」を見つけるのに最適なメディア、店舗側から見たら「一見さん」ではなく「常連客」を獲得するのに最適なメディアがこれまで無かったのだ。

On the other hand, it is the often case that the value of media does not completely match restaurants' needs. It makes more benefit to have regular customers rather than one shot customers. Although some of the restaurants on coupon purchasing site set the price that is close to actual price range to pull in the potential regular customers. Advertising on coupon site approaches users with “Good deal” instead of “good atmosphere” and “staff”. That means, previously there is no such an applicable media for users to find the restaurants where they regularly or often go, nor for restaurants to have regular customers.

「カンバン娘」と「カンバン男子」は「魅力的なスタッフ」にスポットを当てるという切り口で飲食店を紹介しているという点で新しいメディアだ。
雑誌のようにふんだんに画像を利用したリッチなデザインのこのサイトでは、ユーザは「エリア」「業態」などで飲食店を検索出来る。検索結果にはエリアや店舗名と共に看板スタッフの名前と顔写真が表示され、検索結果をクリックすると看板スタッフへのインタビューページが表示される。特定エリアの全てのカンバン男子に会いに店舗を回っているという熱心な女性のユーザもいるという。

“Kanban Musume” and “Kanban Danshi” are new media, introducing good restaurants by spotlighting their charming staff. Users can search for the restaurants by areas, categories etc on this site with plenty of screen images and designed like magazines.
The search result comes up with area, name of the restaurant, and poster boy/girl's name with his/her picture, and his/her interview page comes up by clicking search result. Some female users get into this “Kanban Danshi”, and are trying to visit all the restaurants in specified area.

サイトに掲載される看板スタッフは主にユーザからの推薦によって掲載される。ユーザが推薦したスタッフをメディアが取材し、その記事を掲載する。また、ユーザはお気に入りの看板スタッフをサイト上や来店時に「応援」することができ、その応援数で毎月看板スタッフの中からグランプリが選出されている。現在のPVは「カンバン娘」「カンバン男子」両メディアを合計して月間100万超のPVを集めるほどまでに成長している。また、その成長を反映してか、カンバン娘はタウン情報サイトの「30min.」や事前購入型クーポンサイトの「KAUPON」など他社との協力を積極的に進めている。カンバン娘は元々ある会社の一事業として運営されてきたが、2011年3月1日に別会社として独立を果たした。これも事業の成長性や将来性を判断してのことだろう。
「人」にスポットを当てて店舗を紹介する、というこれまでのメディアとは違うアプローチで、カンバン娘は飲食店と顧客の新しい出会いを創造している。

The poster boys/girls are chosen and nominated by the users, their interview articles written by the media are posted on the website as “new face”. Also users can choose the favorite staff and give “boost” on website or when visiting the restaurant, and the most voted poster boy and girl become Mr Kanban Danshi/Miss Musume of the month. Currently, the total number of PV for “Kanban Musume” and “Kanban Danshi” is just over 100 million a month, so reflecting such a growth, positively advance cooperation with the other companies such as “30min.”, the town information site, and “KAUPON “”ance. “Kanban Musume” used to be a part of existing enterprise, and became independent company on March 1, 2011, that should be because of the high expectation for their growth potential. “Kanban Musume” makes new encounters between restaurants and customers by focusing on introducing staff, it is new method to approach to the users.

株式会社カンバン娘

広告掲載について