株式会社Lang-8

設立日

2006年06月29日

WebSite

http://lang-8.jp/

オフィス

京都府京都市上京区油小路中立売下ル甲斐守町97番地
西陣IT路地 Room9

役員構成

代表取締役 喜洋洋
(CEO Yang Yang Xi)

主要株主

喜洋洋
吉田敬
西川アソシエイツ
武永修一
中村壮秀

ファイナンス履歴

2009/01 957万円調達
吉田敬
西川アソシエイツ
武永修一
中村壮秀

Twitter

代表取締役 喜洋洋

Language Education

株式会社Lang-8


事業概要

掲載日:2009/07/06
ランゲート株式会社は言語学習のための相互添削SNS「Lang-8」を運営している。

Lang-8 Inc. runs a mutual castigation SNS “Lang-8” specializing in foreign language studies.

Lang-8では自分が学びたい言語をネイティブスピーカーから学ぶことが出来る。その代わりに自分がネイティブとして利用している言語を学びたいと思っ ているユーザーに教える。Lang-8の仕組みはユーザー同士の助け合いによって成り立っている。従来ネイティブから言語を学ぶためには英会話学校に通っ たり、Eラーニングシステムを利用したりするなど、時間的にも、金銭的にもコストのかかることだった。しかし、もともとネイティブにとっては自分が普段利 用している言語を教えることは難しいことではない。そのことに注目し、ネイティブ同士がインターネット上でお互いに言語を教え合うことで、誰もが気軽に言語学習が出来るようにしたのがLang-8だ。

The system of Lang-8 is supported by the spirit of cooperation by the users. A user can learn a language of their interest from a native speaker, and in return, teach their native language to another person who is willing to learn that language.
Traditional language lessons with native speakers require attending language schools or using e-learning systems, which is both time consuming and financially expensive. On the other hand, it is quite easy for a native speaker to teach a language they normally use to another person. Focusing on this fact, Lang-8 created this website, which enables anybody to learn a language easily by providing the opportunity for native speakers to teach each other through the internet.

Lang-8に登録したユーザーは、まずはじめに自分が学びたい言語と、自分がネイティブの言語を登録する。その後、自分の学びたい言語で日記を書くと、 その日記がLang-8上の友人やその言語のネイティブスピーカーのトップページに表示される。そしてその日記を彼らが添削してくれる。ユーザー同士の添 削は盛んに行われており、早い場合は日記を書いて5分程度で最初の添削が付く。遅くとも一晩の間に何かしらの添削が付いていることがほとんどで、ブログや 多くのコミュニティサイトに見られる「登録をしてはみたものの何も反応が得られない」という状況には現状あまりならないようで、多くのユーザーが積極的に このサイトを利用していることが伺える。添削しているのは自分と同様に言語を学習している一般のユーザーであり、必ずしもその添削が正しいとは限らない。 しかし添削の内容は日常会話には十分なレベルだ。他人の日記の添削をせず、自分の日記に対して一方的に添削を受けることも可能だが、多くのユーザーは添削 を受ける代わりに自らも添削を行っている。SNS参加者の意識が高だけでなく、添削時にポイントが付与され、自分の日記の添削のされやすさに影響が出るよ うになるなど、相互の助け合いがなくならないように工夫も凝らされている。

Users registered on Lang-8 will first enter their native language and the language they want to study on the website. When the user posts a diary, the entry will be listed on the top page of the user’s “friends” and other native speakers on Lang-8. They will be the teachers who will give feedback to your posts. Castigations are exchanged frequently, so in the earliest case, someone will check and give feedback to you in 5 minutes after the post. As is often the case with other blog services or community websites, a user receives no feedback, but in Lang-8 a user can receive feedback by the next day at the latest. We can see that Lang-8 users are actively using the website and exchanging comments frequently. Because corrections are made by other learning students, they may not always be correct, but it is enough for daily conversations.
It is possible for users to unilaterally receive feedback, but most users also correct other users’ diaries in return to their own. Not only is this achieved by the SNS participants’ cooperation, but the service provides a system to encourage user’s mutual castigation. Points are granted when the user edits others’ dairies, and this point effects how much your diary will be edited by others.

Lang-8が正式オープンしたのは2007年8月だが、オープンから23ヶ月で現在6万人の会員を集めており、コミュニティは順調に成長を続けている。 ただし、ユーザーが世界中に広がっていること、またユーザーがサイト内で主に使用する言語(添削を受ける言語)とネイティブの言語が異なることなどによ り、単純に広告を貼るだけでは収益を得るのは難しく、ビジネスとしての成長には試行錯誤を繰り返しているようだ。しかし、2009年3月に開催された CNET Japan主催のTech Venture 2009でグランプリを受賞し、ランゲート社への注目度も高まりつつある。添削以外の可能性も模索しつつ、常に日本から世界に目を向けるランゲート社の今 後の展開が楽しみだ。

Since its’ official launch in August 2007, Lang-8 has convened 60 thousand registered users in 23 months, and the community is steadily growing. However, because users have also expanded geographically and the users’ native language and learning language on the website are different, merely posting ads on the website does not generate enough profit and their challenge as a business is still continuing. Still, the service has received first prize in Tech Venture 2009 organized by CNET Japan in March 2009, and is gaining attention from the public. We look forward to Lang-8’s future expansion which is seeking new opportunities and always going out to the world.

株式会社Lang-8

広告掲載について