株式会社未来少年

設立日

2006年08月11日

WebSite

http://miraishonen.co.jp/

オフィス

東京都渋谷区渋谷1丁目12番2号
クロスオフィス渋谷302

役員構成

代表取締役 米倉千貴
(Founder&CEO Kazudaka YONEKURA)

主要株主

未公表

ファイナンス履歴

未公表

株式会社未来少年


事業概要

掲載日:2011/01/17
株式会社未来少年は企画力に強みを持ち、様々なプラットフォームにエンタメコンテンツを提供するスタートアップだ。

Mirai Shonen Inc is a startup who provides the entertainment contents to various platforms with a strong planning abilities.

2010年、インターネット業界は様々なプラットフォームの誕生に沸いた。携帯電話向けのコンテンツについては2009年から始まったSNSのゲームプラットフォームとしての開放によりソーシャルゲームの市場が誕生し、モバゲー・GREEが成功を収めるとともに数多くのSAPが現れ、いくつもの企業が躍進した。携帯電話の本体では、iPhone以外のスマートフォンも急速に普及を始めた。2009年にはスマートフォンの普及に懐疑的な人も多かったが、今ではその普及について懐疑派は少数だろう。携帯電話以外にも、iPadやKindleの登場、Android搭載の端末としてGalapagosが登場するなど電子書籍も2010年一気に注目を集めた。2011年にはニンテンドー3DSの登場も予定されており、従来の携帯電話、携帯公式サイトも含めて各コンテンツプロバイダーはどのプラットフォームにコンテンツを提供するか悩ましいところだろう。

2010 was the year of launching many various platforms. SNS game platforms were opened in 2009 and the social game market has successfully expanded by Mobage and GREE by leading the SAP.
Smart phone has stared to spread other than iphone, and compare to 2009, it is less skeptical to the consumers.
The other devises have newly launched, such as iPad, kindle and Galapagos with Android, and digital book was spotlighted in 2010. Nintendo 3DS will be launched in 2011, so the contents providers need to consider which platforms to provide the service including existing mobile phones and mobile site.

そのような環境下で興味深い取り組みを見せているのが株式会社未来少年だ。未来少年はその企画力の高さを強みとして、特定のプラットフォームやハードウェアにこだわらず企画そのものを楽しめるコンテンツの提供を目指している。つまり企画に合わせてプラットフォームを選んでおり、その証拠にGREEや携帯公式サイト、iPhone、ニンテンドーDS、さらには雑誌など様々なプラットフォームにコンテンツを提供している。人がいるところに商品を出せても肝心の商品が良くないと結局は売れない。ソーシャルゲームプラットフォームやスマートフォンの普及でビジネスチャンスと睨んで市場に参入した企業も多いが、企画力やノウハウが無く結局チャンスをものに出来なかった企業も多い。その点未来少年は企画力・ノウハウを有しており、ターゲットとするユーザーにいい商品を届けることが出来る。

Under this circumstance, Mirai Shonen is challenging with interesting approach.
Their strength is the planning ability that helps to create the contents for users to enjoy the project rather than sticking to specific platforms and hardware. The project idea comes first, then choose the suitable platform so that the platforms they provide the services are various such as GREE, official mobile site, iphone, Nintendo DS, and magazines.
It is easy to launch the service to users but difficult to be succeed without good quality.
As a business chance, Mirai Shonen provides the quality service contents to meet the targeted users’ requirements by using their high planning ability and knowhow, although many enterprises got into the market of social platform and smart phone and never succeed because of the deficit in planning and knowhow.

同社代表の米倉氏によると、今電子コミック事業が好調だという。この電子コミックの取り組みも特徴的で、電子コミックというと通常は出版社が旧作を電子版で提供しているイメージだが、同社では自社でクリエイターを発掘、契約し、オリジナルのコミックコンテンツを提供している。出版社が紙媒体で行って来たことを電子コミックでも同様に行っているのだ。
また、未来少年にはいわゆる「萌え系」のイメージもあるが、これはデザインのクオリティが高く、かわいらしいキャラクター制作が出来たことで「萌え系」の受託案件が獲得して来られたためだ。自社で提供するゲームやコンテンツについてもデザインのクオリティは高く、そのことをひとつの強みとて「萌え系」「乙女系」「ファンタジー系」といった分野のゲームを提供している。

According to Mr. Yonekura, representative of Mirai Shonen, the electronic comic market has been growing rapidly. “Electronic comics” sounds like the publishers re-issue the previous comics on electronic version, but Mirai Shonen searches for the talented artists and make contract to provide a very original comic content which is similar to what publishers have been doing for paper medium.
Mirai Shonen is recognized as the image of “Moe” (cute & lovely) style, and the number of orders has increased because of their design quality producing the cute characters with high quality. Their original games and contents also keep the same qualities, which expand the markets of “Moe” style, girlish, and fantasy games.

ソーシャルゲーム市場の成長が落ち着き始めた現在、改めてゲームの質の重要さが認識され始めている。市場ありきではなく企画ありきでコンテンツを開発し、真剣にエンターテイメントと向きあう未来少年は、きっと徐々にユーザーの支持を広げていくだろう。プラットフォームに関わらず同社のコンテンツに触れる機会が今後増えるかも知れない。

As the growth of social game market has been slowing down, the quality became the most important term for launching games. Mirai Shonen develops the contents with the various projects, not just for the market, will gradually surely increase the number of users. There will be more opportunities to see their contents more often.

株式会社未来少年

広告掲載について