株式会社オークファン

設立日

2007年06月01日

WebSite

http://aucfan.com/

オフィス

東京都渋谷区道玄坂1-21-14
渋谷TODビル8F

役員構成

代表取締役 武永修一
(Founder&CEO Shuuichi TAKANAGA)

取締役 石橋航太郎

取締役 飯川有宜

社外取締役 和出憲一郎

常勤監査役 和田弘史

監査役 池田毅

監査役 小内邦敬

主要株主

武永修一、役職員
株式会社ネットプライスドットコム
グリー株式会社
Globis Fund Ⅲ,L.P.
京大ベンチャー NVCC1号

ファイナンス履歴

2011/09 未公表
グリー株式会社、Globis Fund Ⅲ,L.P. へ一部、株式譲渡

株式会社オークファン


事業概要

掲載日:2010/06/02
オークファンはオークションの商品比較・検索サイト「オークファン」を運営している。

Aucfan Corporation runs “Aucfan”, a website which enables users to search and compare auction products.

「オークファン」は、「Yahoo!オークション」「モバオク」「楽天オークション」「アマゾン」「eBay」などの国内・海外の 主要オークション・ショッピングサイトの価格相場を一括で調べられる検索サイトだ。価格比較サイトというと真っ先に思い浮かぶのが価格.comだろう。価格.comは新品の家電の販売価格を比較して表示しているのに対してオークファンは、ショッピングサイトの新品だけではなく各オークションに出品されている商品の価格、つまり中古(落札)価格を比較している

By using Aucfan, users can easily find out the price of all the products listed on major auction sites such as Yahoo! Auction, Moba-auc, Rakten-auction, Amazon and eBay.
One of the most famous price-comparing sites is Kakaku.com, but Kakaku.com offers information of only brand new consumer electronics. On the other hand, Aucfan displays the bid price of a product listed on auction sites.

ネットオークションの市場規模は年々拡大している。日本国内では約1.5兆円の市場規模まで拡大し、利用者数も約1,500万人におよぶと言われている。 最近の不況の影響もあり、さらに3,000万人程度の潜在ニーズがあるとも言われている。市場規模の成長にあわせてネットオークションサイトも増え、ヤ フー・オークション、楽天、ビッダーズ、モバオク、amazonなどが日本国内で人気のあるサイトだ。このように複数のオークションサイトが並立すると、 買い手は「どこのサイトで一番安く買えるのか?」、売り手は「どこのサイトで一番高く売れるのか?」と比較したくなるだろう。このニーズに着目したのが オークファンだ。

The market size of online auctions is expanding each year and the Japan market in particular has grown to 1.5 trillion yen. The number of users has reached 15 million and the recent recession is said to have added a potential of another 30 million users.
With the growth of the market size, the number of online auction sites has also increased. In Japan, Yahoo! Auction, Rakten, Bidders, Moba-auc, and Amazon are one of the most popular sites. However, because these websites exist independently, it is difficult for buyers to know the site which offers a product they want at the lowest price. On the other hand, if is difficult for sellers to know the site which sells their product at the highest price. Aucfan focused on this point.

オークファンは、現在オークションとショッピングサイトを含めて国内外11サイト以上に出品されている約8億件のデータから、過去2年間分のオークション開催中の商品の価格や過去の落札価格を横断的に調べられる。
オークションの買い手は「オークファン」を利用することで、複数のオークションサイトの中から自分の欲しい商品がどのオークションサイトに出品されているか、出品価格はいくらかなどを検索することができる。
売り手は、どのオークションサイトにいくらで出品すると落札額が高くなるかなどのデータが調べることができる。
このようにオークションの利用者にとって、どのオークションサイトを利用すれば自分の希望する価格で売買することができるかを比較・検証できる機能を「オークファン」は提供しているのだ。
また、各商品の市場動向を見るには「オークデータ」として提供している。
「オークデータ」では、落札率の高い人気商品、落札価格が高い(安い)商品などが一目でわかり、Yahoo!オークションにおける直近3ヶ月の実取引(落札関連)データをグラフ化抽出し様々な角度で分析することができる。
オークファンはこのような多数の機能が評価されて、現在では月間ユーザーが300万人、月間ページビューが5000万PVとなっている。

On Aucfan, users can instantly search for a product price and bid price listed on major auction sites in the past 2 years. The prices are based on the 8 billion data from 11 domestic and international auction and shopping sites. This enables buyers to easily find the site which lists the product they want and also the bid price. On the other hand, sellers can find the site which sells at the highest price. Both users can compare and verify the site which offers the best result.
If a user wants to analyze the market trend of a product, “Aucdata” is also available. “Aucdata” provides data of the most popular products with high successful bid rates and high (or low) bid prices. Users can also extract the trading data of Yahoo! Auction in the past 3 month and analyze the data from various aspects. These features have attracted users and the website currently has 3 million monthly users and 50 million PVs.

「オークファン」はオークション利用者へのデータ提供にとどまらず、企業向けにもオークションのデータ販売を行っている。「オークファン」では4万カテゴ リー以上の消費財や商品の流通価格を日々取得しており、現在の情報やデータだけではなく過去(2001年以降)のデータも保有している。このデータをレ ポートの形にして消費財や家電メーカーに販売。データを購入するメーカーは、自社製品の発売後どのように価格が下落していくのか、どのような商品がオーク ション市場で人気になっているのかなど、マーケティングデータとして活用しているという。最近では、「オークファン調べ」と注記されたオークション市場の 調査データを新聞や雑誌で見かけた人も多いだろう。オークファンのビジネスモデルは①各オークションサイトへの送客によるアフィリエイト収益、②個人ユー ザーへの「オークデータ」の課金販売収益、そしてこのBtoB向けオークションデータの販売が3本目の新たな収益の柱になっている。また、オークファンは 今後グローバル展開も視野に入れている。アメリカのebay(イー・ベイ)、中国の淘宝网(タオバオ)の商品データも取り扱い、日米中と世界の3大マー ケットをカバーしようとしている。これにより世界のネットオークション利用人口5億人のうち約7割を抑えることができるという。このようにオークファンは ビジネスモデルを多様化させ、かつ、世界進出も同時に進めている。近い将来にIPOも検討しているとのことであり、今後最も注目上場予備軍の1社だろう。

Aucfan also sells auction data for corporate purposes. The Aucfan system collects distribution costs of consumer goods and products of 4 million categories on a daily basis. The company possesses both the present and past data (since 2001) which are provided to mainly consumer goods and consumer electronics manufacturers. The data are used for marketing purposes, such as to understand how the price of their products will fall after they are sold or which products are popular on auction.
The business of Aucfan is composed of 3 models which are, 1) Affiliate by guiding users to auction sites, 2) Sales of Aucdata to individual users, and 3) B to B sales of auction data.
Aucfan also has plans to go global. By adding product data of eBay and Taobao (China), they are trying to cover the big three market (Japan, America and China). If this realizes, they can cover 70% of the 5 hundred million online auctions users worldwide. In the near future they are also planning an IPO and should become a focus of attention.

株式会社オークファン

広告掲載について