株式会社garbs

設立日

2011年01月12日

WebSite

http://garbs.co.jp

オフィス

東京都港区南青山5-6-24
KYODOビル4F

主要株主

経営陣
日本ベンチャーキャピタル㈱
㈱サイバーエージェント・ベンチャーズ
㈱grooves
その他個人投資家

ファイナンス履歴

2012/04 6,000万円調達
日本ベンチャーキャピタル㈱

2011/11 未公表
㈱サイバーエージェント・ベンチャーズ

Twitter

Forkwellツイッターアカウント

BLOG

ソーシャルジョブポスティングfacebookページ

表参道フォークウェル別館

株式会社garbs


事業概要

掲載日:2012/08/10
株式会社garbsは2011年に設立されたソーシャルメディアをキーワードとするリクルートサービスを提供するスタートアップだ。

garbs Inc. is a start-up company which was established in 2011 that focuses on providing recruiting services through social media.

「ソーシャルメディアを通じて、世界中で適材適所を実現する。」という目標を掲げ、現在ではソーシャルリクルーティングサービス「Social Job Postig」とITエンジニアのためのソーシャルサービス「Forkwell」を展開している。
ソーシャルリクルーティングサービス「Social Job Postig」は、Facebookの企業ページ上に簡単に求人情報を掲載することができるアプリで、現在では日本やアジアを中心に19カ国2,000ページ以上と実績を伸ばし続けている。

"Through social media, to make searching the whole world to find the right person in the right place a reality" is our goal and we currently are currently developing the social recruiting services 「Social Job Posting」 and “Forkwell”, which is designed for IT and engineering professionals.
The social recruiting service, 「Social Job Posting」 is an application that allows you to easily post job news on Facebook pages, and is currently available in 19 countries, mostly in Japan and other parts of Asia. There are currently more than 2,000 pages, and more are being posted all the time.

garbsが2012年に開始したソーシャルサービスForkwellは、ITエンジニアの転職活動に革命をもたらす可能性を秘めたサービスかもしれない。Forkwellは、ITエンジニア向けのLinkedInと表現されることが多い。Forkwellの中では、エンジニア同士が横のつながりを持つことができることは当然として、エンジニア同士が互いのスキルを評価するという特有の仕組みが設けられている。この仕組みは、自ら履歴書やスキルシートを作ることなく、エンジニアとしての経験やスキルを対外的に明示することが可能になっている。また、自身の講演内容や執筆した書籍、BlogなどをForkwell上で公開することができたり、エンジニア同士の繋がりが一見して分かるグラフにできたり、とエンジニア自らのブランディングが実現できる場となっているのが特徴である。

The social service unveiled by garbs in 2012, Forkwell, is the kind of service that might unexpectedly start a revolution in career changes for IT and engineering professionals. Many people say that Forkwell is like LinkedIn for IT and engineering. With Forkwell, engineers can not only connect with one another, but also there is also an unusual feature allowing them to evaluate one another's skills. In this way, rather than creating a resume or skill sheet describing your qualifications one your own, you can show your skill-set and experience as an engineer through these kind of third-party evaluations. You can even start your own Blog on Forkwell, create graphs of your connections with other engineers, and develop your personal branding. Forkwell is the only place where you can do all of these things.

次に同サービスの収益モデルについて触れておこう。Forkwellを通じた人材採用が発生した時がForkwellのマネタイズポイントとなる。
その第一弾として、2012年7月にはForkwell内でリファーラルリクルーティング機能の提供を開始している。企業はForkwell上で求人情報を作成・公開することができ、任意の紹介報酬(※15万円以上)を設定する。求人情報をもとに、ユーザーが企業に紹介した知り合いが採用・入社に至った場合は、企業からForkwellを介して紹介報酬を受け取ることができるという仕組みだ。紹介者は、知り合いを企業に紹介する際に、garbs(有料職業紹介事業者)と業務委託契約を結び、委託料として報酬を受け取ることができる。この有料職業紹介事業者ではない一個人が紹介報酬を受け取ることができる仕組みは、国内初の取り組みとなっている。

Next, let's touch on how these services are profitable. The point when someone is hired through Forkwell is when Forkwell can generate income.
We started offering recruiting referral service through Forkwell in July, 2012. A corporation can post job information on Forkwell, and we set a referral reward of no less than 150,000 yen. If a user recommends someone for the job, and they are hired, the user will receive a reward from the company, through the Forkwell service. In the past, whenever a user introduced someone to a company, they would sign a contract with garbs as a paid referral provider. In this way, they receive the reward as payment for services rendered. This new system, in which regular users who have signed no contract can receive the rewards, is the first of its kind in Japan.

最後に、garbsの魅力についてお伝えして本取材の結びとしたい。同社を訪れた際、日本で最も有名なRailsプログラマの1人、松田明氏が役員に名を連ねるなど「優秀なエンジニアが多そうだ」という印象とともに「ビジネスの収益化について非常に真面目取り組んでいる会社だ」と感じた。
 「garbsメンバーはエンジニアも含めて全て数字を意識して取り組んでいます。」(同社取締役 大岡氏談)。なかなか事業収益まで全てのメンバーが意識することは難しいなかで、現実的な数字目標を持ちながら「ソーシャルメディアを通じて、世界中で適材適所を実現する。」という高い目標を目指すgarbsに今後も注目していきたい。

Finally, I'd like to close by telling you a little more about what makes this company great. If you were to visit this company, you might notice that Akira Matsuda, one of the most famous Rails programmers in Japan, is an employee, and think to yourself "there seem to be a lot of brilliant engineers here" as well as feel that "they are really working hard to make their business profitable."
"garbs members are all, engineers included, keeping an eye on the numbers while doing their jobs." - Company President Ooka.
Although it is quite difficult for all staff members to have an understanding and awareness of revenue, pay attention to garbs. We are working "Through social media, to make searching the whole world to find the right person in the right place a reality." Without neglecting the more pragmatic side of things, we take this as our lofty goal.

株式会社garbs

広告掲載について