プロジェクト・オーシャン株式会社

設立日

2006年03月15日

WebSite

http://project-ocean.com/

オフィス

東京都品川区上大崎2-15-19
アイオス目黒駅前809号

主要株主

早川智也

ファイナンス履歴

未公表

Twitter

代表取締役 早川智也

BLOG

Keep On Movin’

Join My Team!

プロジェクト・オーシャン株式会社


事業概要

掲載日:2011/04/19
プロジェクト・オーシャン株式会社はテクノロジー業界のスタートアップ企業向けのIPOコンサルティングやM&Aアドバイザリー等のファイナンシャルアドバイザリーサービスを提供しており、また日本国内の注目スタートアップ企業を紹介するメディアStartups JAPANを運営している。

Project Ocean Co.,Ltd. provides the IPO consulting service and finance advisory service, such as M&A advisory for start-up enterprises in the technology industry, and also has been operating the online information media “Startups JAPAN” to introduce the start-up enterprises in Japan.

事業規模の拡大や成長著しいスタートアップ企業にとって、ベンチャーキャピタルからの資金調達をどうするか、IPO準備をどのように進めれば良いのかなど財務戦略の立案実行が必要なシーンは多くなってくる。しかし創業者の多くは技術者や企画・営業の出身であることが多く、創業メンバーに財務戦略立案の経験や知識を持っている人がいるケースは非常に少ない。

The start-up companies are required to consider about financing from venture capitals or financial strategy for IPO preparation while their businesses are growing significantly. Although most of the company founders are turned from engineers, sales & marketing, and usually have not enough experiences or knowledge about financial strategy planning.

一方で、財務の専門家といえる人は税理士や公認会計士をはじめとした専門家は確かに相当な数がいる。しかしそれら専門家の中でテクノロジーを理解し、スタートアップにとって必要なファイナンスの理解と経験があり、人的ネットワークを持っている人物となると人数は絞られる。かといって例えば最近のウェブ業界のトレンドや技術用語をテクノロジー知識の乏しい専門家に一から説明するような余裕は忙しいスタートアップ企業にはない。逆にスタートアップ企業はテクノロジー系のスタートアップに適したファイナンス手法やIPOやM&Aの戦略をこれらの専門家からアドバイスをして欲しいと思っている。そのため、テクノロジーとファイナンスの両方を理解している専門家がスタートアップには必要なのだ。

There are so many specialists in financial industry such as tax accountants or certified accountants. However, the number of specialists who completely understand about both technology and finance for start-ups and have experiences with wide spread human network, is very limited. On the other hand, the start-up enterprises are usually extremely busy and have no time for explaining everything about the technology, latest trends or technical words for the web industry, although they are wishing to be advised on applicable finance method, IPO or M&A strategies by the specialists. Therefore, the specialists who understand both the technology and finance are required as the special knowledge and experience are necessary to support start-ups in the technology industry.

上記のようにテクノロジー業界のスタートアップ企業の財務支援にはある意味独特の知識と経験が求められる。プロジェクト・オーシャン株式会社はスタートアップ企業向け財務の知識と経験を持つ専門家が”Partner with Entrepreneurs“をコンセプトにスタートアップ企業を積極的に支援している。同社の早川代表は証券会社勤務時代、数多くのウェブベンチャーのIPO支援業務(株式引受業務)に携わってきた。そうした経験とノウハウが、単純な財務面のアドバイスだけでなく、テクノロジーのトレンドを理解した上での戦略的な見地に立ったアドバイスを可能にしている。

Project Ocean Co.,Ltd. the specialist of finance with knowledge and experiences, is strongly supporting the start-ups with the concept of "Partner with Entrepreneurs". Mr. Hayakawa, the representative of this company has been involved a lot of IPO support projects (stock underwriting operation) for web ventures while he was in the investmentbank, hence those experiences and knowledge would possibly give an advice from strategic point of view with comprehension of technology trends, besides the financial side.

また、同社はスタートアップの資金調達を支援するなかで、資金調達にはその会社の知名度の重要性を実感したという。ベンチャーキャピタル等の投資家側からするとスタートアップの持つ技術力やビジネスモデルの評価は難しい。技術力やビジネスモデルがどんなに優れていると説明されようと、実績のない若い企業への投資は極めてハードルが高い。そのため、その会社自体や提供するサービスの知名度を上げ、他の著名なメディア等に取り上げられることにより社会的な評価を得ることが重要と感じたという。

He says the recognizability of the company is very important for raising funds of start-up. On investor’s side, it is quite difficult to judge the evaluation of technical capabilities and the business models for venture capital start-ups. Investing in the start-up companies without good performances is at higher risk even though they are explained as great companies with high technology and good business model, so it is important to increase the recognition of start-ups by using the famous media to gain the good reputation.

そこで同社が立ち上げたのが”Startups JAPAN”というメディアだ。同社が高い技術力を有していたり、独自のビジネスモデルを持つスタートアップだと高く評価した企業を紹介している。掲載記事は一時的なニュースではなくその企業の基礎的な情報やビジネスモデル、ファイナンス履歴等の情報を企業掲載しており、ニュースサイトよりはスタートアップのデータベースを目指している。掲載記事は日本語だけでなく英語にも翻訳され、海外の投資家にも情報が伝わるように配慮されている。今後日本のスタートアップの海外進出が一般化し、海外の投資家からの投資が増えることをにらんでの対応だ。(文:@simanex)

So this is why he launched the media “Startups JAPAN”, to introduce the start-ups who have high technical skills and high potential of their business model. The articles contain the basic company information, their business model, financial records, and not temporary information like news, to become the database of start-ups. The articles are available in Japanese, and also in English for approaching to overseas investors. They are expecting the start-ups setting up overseas operation to be generalized and the investments from foreign investors to be increased. (Text:@simanex)

広告掲載について